一か月って早いのね・・・

来てくれて ありがとなっ

ちらっ

なんか書かないとなぁ・・・。
写真のUPの仕方忘れてもぉたわっ (lll´Д`)
あかんわなぁ・・・。

来てくれて ありがとなっ

愛犬追悼

今日はね 初代ワンの命日なのだ。
あの子がいなくなって早12年になるなぁ。
だから今日はカレーの日なのだ。

本当はワンにあげちゃあかんものなのだけど カレーが大好きだった。
玉ねぎ抜きのカレーを今煮込んでるよ。 一緒に眠ってる初代インコ
君には大好きだったレタスを備えるよ。

何年たってもやっぱり忘れられないなぁ。
君らはホンマ偉大だよ。

来てくれて ありがとなっ

おべんとヤケ食い

休み明けだから今朝は早く出ないとねぇ。

っといつもより早めに家を出た。

駐車場混むのよねぇ けど今日は早いし大丈夫よね さて 此処を曲がって

此処を曲がって…曲がって…。

がらんとする駐車場…。

Oh, My Goodness ! 誰も居ぃひんやんかっ

えぇ 今日は会社お休み 連休だったの。 それ忘れてたの…。

同僚にメールしたら 最近富におかしい と心配してくれて電話くれた。

24日に仕事に来れば良いんだからね と何度も言われ こうも言われた。

頭にシップ貼っとけっ。

はぃ そうしときます。 とおべんとヤケ食いした雨の午後 ハァ。

で 画像も忘れて アッパラパァ。

脳は鍛えましょう。 このようなことが起こらぬように。えぇ。

来てくれて ありがとなっ

異臭

さっきね 美容院へ行って髪きって ついでにトリートメントしてもらって

髪つるつるさらさらになったの。 あたち うれしくてみんなに見せたくて

隣接するスーパーを必要以上に徘徊したの。

そしたらね なんだかトイレに行きたくなって スーパートイレに行ったの。

トイレのドアが 開けっ放しになってて なんやもぉ恥ずかしいやんか って

そう思ったのだけどね 出る時にドアに触れなくていいからまぁ良いか

とも思ったの。

けどね けどね…。

トイレに一歩足を踏み入れたら Oh, My Goodness !

この世のものとは思えないほど なんて言うのかしら くちゃいの。

一度踏み入れたけど また戻って 新鮮な空気を補充。

入るのやめようかしらと思ったけれど まだお買い物したかったし。

えぃ っと肺に空気をいっぱい詰め込んで 清水の舞台から飛び降りたの。

本当はね お外のトイレを使ったら 3回は手を洗い直さないと

気が済まないのだけれどね 1回で終わらせたわっ。

だって 息が続かなかったんですもの(汗)

無事にトイレを出ることができ お買い物お買い物。

緑色のハイネックのセーターが手に入って あたちご満悦なの。

けどね…。

いまこうやってPcの前に黙って座っているとね なんだか蘇ってくるの。

あのとんでもない異臭が…。

気のせいだ と思ふことにしたのだけれど なんだかそうじゃないみたいなの。

ツヤピカな髪からね 漂っているような気がするの。

トリートメントしてもらったから 今日はシャンプーできないのに…。

せっかくツヤピカ成分が髪にしっかりとくっついていてくれているのに…。

洗ったら もっとしみこむ前に流れちゃうじゃない…。

今だってほら 頭をぶんぶんと振ると トリートメントの香りと一緒に

あの異臭が…。

気のせいよね? きっと気のせいよね?? 誰かそうだと言ってっ ブエェェン。

来てくれて ありがとなっ

はまり中

夫のクローゼットは 夫の匂い だから臭い~~~



頭の中 朝っぱらからこればっかり。

来てくれて ありがとなっ

驚いた

先ほど 福島付近で地震が起こったもよう。

痛む腰を抑えながら夕食の準備をしていたら ケイタイから変な音が(汗)
きゅぃんきゅぃん とけたたましく鳴っているじゃないですか。

其の音と共に 少しだけ揺れた。

緊急速報 知らせてくれるのねぇ 知らんかった。
にしても あの音 なんか嫌やわぁ。 危機迫る感じがして あかんわぁ。
まぁね 楽しい音楽でも困るけど。 しかし 驚いたわ あの音に。

来てくれて ありがとなっ

またしても…。

お弁当の画像が無い(汗)
えぇえぇ そうですとも いつものアレですわっ。
最近物忘れというか ボケボケが止まらない。 きちゃったか?(笑)

何かをしようとおもってたのに それがなんだか思い出せない。
さっきも事だよ それがね 頭の中から ぱっと消えてなくなる。
イリュージョンだわさっ あたちの頭ん中は ウッケェ。

そんなこんなで 自我を通し続けるボケ茶っぱ。
また人を傷つけたようだ。
誰かと仲良くなると その人を徹底的に痛めつけちゃう。 無意識に。
大人気ない。

はぁ 今夜は罪悪感で ご飯3杯しかお代わりできそうもないわっ。

来てくれて ありがとなっ

箱壊したのは 内緒

いやはや なんだかここ数日調子が悪くてなぁ。 仕事休ませてもろた。

おべんとさんも無いし ブログ更新も無い なんてなんやつまらんなぁ。
しかも 冷蔵庫は空状態。 あぁ お外は涼しくなって秋の風が吹く。
そして あたちの頭ん中にも冷たい風が吹く ヒュゥゥゥゥ。

しかぁし 天はあたちに味方した。 今日は生協の日 冷蔵庫が埋まるぅ♪

生協にぃさん いつも居ないのでまんま食材の入った箱を置いておいてくれる。
今日は居るので やぁこんにちは とお出迎えしようと思ったら既に去った後。
ズレてやしませんか?茶っぱさん??

そんなこんなは置いといて 待ちに待った食材を冷蔵庫へと行き急ぐ心
そんな心が裏目に出たか 箱をあけ食材を取ろうとしたとき グラッ。
俗に言う アレですわっアレ。 えぇ 貧血ですのよあたくし。
んでもって それが頂点に達したわけですよ 箱を空けた瞬間に。

グラッ ときて一瞬意識が飛んで 箱へダイブ。
此処だけの話な だぁれにも言ぅたらあかんで。

ダイブのせいで箱ヒビ入った。

箱の上の部分の角が欠けちゃったし(汗) 内緒な内緒。
まぁ 次回の配達の時のバレるんやろけど 会わないしぃ知らん振りん作戦。

あれだな きっとあれだよ。
近所の猫がかぢったんよ。 うん。 きっとそう。

猫よ御免よ 今度あったら猫パンチでも猫キックでも何でも受けますから。

来てくれて ありがとなっ

妖怪 障子破り

雷の豪音と共に降った雨のおかげで 寝る時にはひんやり心地よかった。
一階の和室の窓を開け放ち 網戸だけですやすや。

しかし そこに妖怪現る。
朝起きてみたら 障子にデカい穴がふたつもみっつもあいている。

ひえぇぇ 妖怪障子破りが出たぞ。

これ どうしたねん? だんな殿に聞いてみた。
するとだんな殿 なんだかあきれた表情で あり得ぬことを言う。

あんたでしょ…。

わたくし へっ???
続けてだんな殿 またしても摩訶不思議なことを言い出した。

夜中に変な音がして起きてみたら
お前が障子に足突っ込んで寝てた。


有り得へんよ んなこと(汗)
しかしながら 目撃者が居たのでは言い逃れはできひん。
ここは素直にお縄になって 罪を軽くしてもらおうか。

そして おやつの時間を過ぎたころ 何処からか厚紙を持ってきただんな殿。
何をするかと思いきや 障子の穴の開いた部分全面にそれを貼りだした。

夏が終わらないと 障子張り替えても仕方ないしな。
こうしておけば 今後の多少の衝撃には耐えるだろう!?


Oh, My Goodness ! 心痛むやさしさありがとう プッ。


0725

来てくれて ありがとなっ

ハィキング

いま 我が家のブゥムはハイキング? ウォーキング? 山歩き?
とにかく歩くことが楽しくてならない。
きょうも 近所を3時間ほど歩いて気分爽快。 良い気分転換だったわぁ。

0606-2

線路沿いをまっすぐ歩く。 何処までも何処までも線路と一緒に。

そして一番の和み処 森の中を散策。

0606-3

お疲れ気味だったワンも 木々のパワーをもらって元気回復。
そして森を抜けたら 田んぼ道を延々と歩く。

0606-4

ワンも一緒にストレス回復
けど ワンにはちぃとキツかったようだ。 今度遠出するときはお留守番やね。

0606

いやぁ ホンマ良く歩いて気分スッキリだわぁ。
今度は何処に…
が これからの季節は雨やしなぁ。 雨がやめば暑くて倒れそうやし。
まぁ 天候をみながらぼちぼちといきまひょかっ。 あぁ 楽しかった。

来てくれて ありがとなっ

眠れない

昼間 某家電量販店に行った。
お目当てのものが無く帰ろうとした時 私の一番苦手な音が聞こえてきた。

ドクン…ドクン…ドクン…

そう 心音だ。

人は心臓の音を心地よく感じる と聞いたことがあるが私は違う。
夜 左を下にして眠ると時々自分の心音が聞こえることがある。
恐ろしくなってなかなか寝付けなくなる。

その恐怖の音が 店内の何処からとも無く響き渡っていたのだ。
恐ろしくて固まった。 そしてだんな殿を探し足早に店の外へ出ようとした時
見つけてしまいました 音の元を。

テレビなのかPCなのかはよく覚えていません。
その画面には 人の心臓よりも細長い臓器 えぇ たぶん心臓でしょう。
血管らしき気の根っこのようなものが張り巡らされた臓器が 動くたびに
光ながら音を放つ。

ドクン ドクン ドクン…。

もう その場から大声を上げて逃げ出したかったけれど できない。
恐怖を感じるもの 嫌なもの 変なもの これらを目にしてしまうと何故だか
目が離せなくなってしまう。 たぶん 許容範囲を超えると自己防衛のため
それらを確認せずに入られなくなるのだと思う。

怖くて恐ろしくて仕方が無いのだけれど その画面と音から離れられず
しばらくの間 氷のように固まっていた。
冷や汗が出て ふらっときた。 左足で体重を支えようと一歩踏み出した。
今だ。 逃げるなら今しかない。 よろけながらも走って店から出た。

しばらくあの音が耳について離れなかったけれど ワンの散歩を少し長めに
行ったことで あの音は消えた。
けど…。
布団に入ったらまた思い出した。 はっきりと力強く鼓動するあの音。
おっかなくて眠れません。

海外ドラマかTVショッピングでも観て気を紛らわそう。 ブルブル。


来てくれて ありがとなっ

辛くない

辛そうで辛くない少し辛いラー油。 えぇ 流行のアレ
うちの近所品切れ続出なのですけど…。

ちょっとずつ ケチりながら食してきましたが もう底を突きました。
あぁ 無いとなると余計に食べたくなる。

午前中は仕事で出ているだんな殿 もうすぐ帰ってくるわっ。
お昼ぐぁん食べたら ドライブがてらラー油探しの旅にでもでようかしら。

なんだか さっきからくしゃみが止まらないけど。
なんだか 鼻水もさもさ流れてますけど。
なんなのかしらねぇ???

と言いつつ 部屋の窓 何処もかしこも開けっ放し全開。
良いのよ良いの。 どうせちょっとだけ 鼻が調子悪いだけだから。
えぇ きっと そうよ きっとそうよっ。
花粉なんて見えない 無いよ ここには飛んでない。


来てくれて ありがとなっ

おべんと無いから

あったかごはんに 納豆と半熟目玉焼きを乗せて食べるのが好きだ。
納豆は味をつけず 半熟卵焼きを乗せてから減塩醤油を一回し半かけるのだ。
そして いつぞやのお昼ぐぁんに奇跡が起きた。

日差し暖かな昼下がり お醤油を一回し半 さぁ食べましょかっ  ん?
なんや可愛らしいお客さんがぐぁんの上に登場したぢゃありませんかっ。

ほれ これっ 某朝のニュース番組に出てくる あのデッカ青い鳥さんに
なんとなく似てはしませんかぃ?

zu

太い眉毛につぶらな瞳
いえいえ 決して狙ったわけではないですよ。 普通に普通にいつも通り
一回し半かけただけでっせ。

すっげぇ 芸術だぜっ こりゃぁ形として残しておかなければならんっ。
しっかり画像に残して ダンナ殿とお嬢にメールで送った。
ふたりとも何気に喜んだ(笑) 平和だ まったく持って平和だ( ´艸`)

来てくれて ありがとなっ

複雑

土曜日曜月曜と お嬢のところへ行ってきた。
ひとりでも車でいけるようになったので 最近よく行きます。

行きはよいよい 帰りは怖い

こんな歌があるね まさにこれ。
行きは会えるんだってウキウキするけど 帰りはなんとも切なくてなぁ。

まだ 相棒さんが来ていないのでさみしいらしく 行くと喜ぶ。
が 帰りの時間が近づくにつれ お嬢の顔から笑顔か少なくなる。 ん。
切ない やりきれない思いになる。

自分で決めたことやからなぁ しゃあぁないけど やっぱり切ないわ。

けど そう頻繁には会いに行けへん。 ダンナ殿にも迷惑かかるしな。
どちらとも 同じくらい一緒に居たいのだけど 
かぁぁ もぉね 最近判らなくなってきている。
何を大切にしないとあかんのだ? どちらにせよ 切ないことには変わりない。

来てくれて ありがとなっ

成人式

成人式成人式♪ きょうはあたちの成人式♪(殴)

いや 大変の見苦しい文章を綴ってまぃ 申し訳ありませんでした。

きょう お嬢成人式でした。
5時半に起き 身支度を揃え 夕べふたりで仕上げたネールをせっせと付けて。
あわただしく着付けへと向かい ヘアメィクと着付け完了。
そのまま式の準備に向かい 無事式終了。

その後 予定通りいつもの神社にお参り。
拝み倒す親を尻目に もぉきつい と とっととお着物を脱ぐお嬢。
脱いでで居る真っ最中に ご近所の方がデジカメを持参でやってくる。
… すみません もう裾も襟もはだけっぱなしです。

申し訳ないので 前撮りしてあったお写真をごらんいただく。
ったくもぉ んなことは知らんよと 当の本人は湯船に浮かんでいます。
せっかく着たんだからねぇ もうちぃと楽しんどくれよぉ ってな感じどす。

これから クラス会だって。 送っていけだって…。 ったくもぉ。
 
成人式

成人式は一生に一度 楽しくて浮かれるのは しゃぁないかっ。 ふぅ。

というか お着物 最初に選んだものとちゃうような?? 気のせいかなぁ?

来てくれて ありがとなっ

今年もよろしくお願い致します。

なんだっかんだと忙しく流れすぎたお正月。
遅くなりましたが 昨年中は大変お世話になりました。
超不定期更新にもかかわらず遊びに来てくれた貴方 どうもありがとう。


     2010


来てくれて ありがとなっ

さみしいのぉ

先週 4日間だけのつもりが しっかり一週間居座ってしまったひめんんち。
土日とちょうど空いているから 自分も一緒に帰ると 二人して帰省(笑)
帰りの電車は ひめさん一緒だったから楽々安心。
その日は一家そろってお鍋を囲み 久々の団欒。

なんだかねぇ たった2週間ですぜ ひめさん離れてから。
なのにこの懐かしさ…。

日曜日はお土産いっぱい 車で送りに行って 冷蔵庫をいっぱいしにして
一緒に夕食をとって帰ることに。

会うのはさぁ すんげ嬉しいんだよね はちきれるほどに。
だけどさぁ 帰り際 嫌なんだよね。 なんともね…。

車に乗り込んで ずっと手を振ってるひめさんの姿なんか見たら…。
あぁ 駄目だ。

ここに住み込んじゃえ なんて言ってたっけ ひめさん。
やっぱり一人はさみしいよね けど あと少しだ あと少ししたら
相棒がやってくる。 仕事の関係でまだ一緒には暮らせないけれど
区切りがついたら引っ越してくる。 そうなれば こっちも安心なんだけど。

はぁ それにしても 切ないなぁ。
みっつ揃えた食器類 ふたつだけ使うのすごく嫌やわぁ。
ふと目がいく がらんとしたひめさんの明るくお日様いっぱいの部屋。

だめだめ だんだん落ちてっちゃう(笑)
さぁさぁ 今日は何食べようかねぇ。
っというかさぁ 今朝おべんとさん作ったのに写真撮り忘れちゃったやんかぁ。
ったくねぇ なにボケボケしてんだか プッ。

来てくれて ありがとなっ

いよいよ

明日からの三連休で ひめ お引越しします。
はぁ さみしくなるねぇ っと言うよりも前に 何なのこの荷物?
いったい何人引っ越すの? 好きなアーティストのライブで買ったTシャツ
衣装ケース2箱半も在るんですけど…。 あの小さなお部屋に入るの?

こうやってさぁ あれやこれやと呆れながらも準備している間は良いけど
居なくなったらねぇ さみしさ右肩上がりなんやろなぁ…。
しゃぁないけどねぇ。

あたちもなにか 別の生きがいみつけんとなぁ。

来てくれて ありがとなっ

ハロゥィン

今日土曜日やから 金曜日の昨日もって行くはずやった。

イベント大好き。 昨年も大量のお菓子をがっこに持ち込んだひめ。
今年もいきますわよっ とずっと前からチョコやキャンディを たっくさん
用意していたのに… 袋いっぱいよ どうやって持っていくってなくらいよ。
なのに… なのに…。

あやつめ けしからん事に 忘れていきおったOh My God

今日は一日スタジオ入り。 バンド連中で食べるから と大量のチョコを鞄に。
おひっ おみゃぁら4人やろ? んなに食して はなぢ出ぇへんか?
スタジオ中血の海… なんて事に成らんよう気ぃつけやぁ ブハハッ。

此れ ほんの一部 一部よっ。


       はろ


来てくれて ありがとなっ

肌寒い

     wan

少し冷たい風と散り始めた金木犀
なのに… なのに… 部屋の中には蚊がぶんぶん。 矛盾だ…。

天然の むにゅむにゅほっこりな毛皮に抱きついてみた。
冷たい。 心なしか いや 完璧に冷酷なまでに冷たいではないか。
うちんちのワン ホンマに生きとるんか? プッ。

しかも 抱きつくと 微妙に嫌な顔するし。 んぢゃコイツ=3


来てくれて ありがとなっ

女三人寄れば…。

ひめのバンド仲間が2泊3日で遊びに来る。 名目上は作曲。
バンド内で黒一点の男の子のお誕生日に曲を作って贈るそうなっ。
えぇ話やっ。

女の子3人。 だりんは早くもウハウハしている(笑)
バイトを終えてからなので6時くらいにやってくる。 着たらすぐにBQだ。
お肉はたくさん用意した。 お酒もほどほど 花火にスイカも抜かりはない。

誰か来るな? ワンも感づいたらしく心なしか落ち着かない。
幸いお天気も良くなってきたし。 楽しくやろう。

来てくれて ありがとなっ

暦の上では…。

ずっとずっと留守にしてごめんちゃ。
心を入れ替えて 心機一転お弁当でも と思いきやお盆休み…。

お弁当 おかずとご飯が分かれていないと嫌なタイプのだりんとひめ。
しかし最近 だりんが二段ではなくおかず一体型にしても文句を言わない。
それならば と 新しいお弁当箱を購入。

wappa

仕切りが2枚ついてまして(たぶん使わないでしょう)
大きさが なんと900ml デカいっしょぉ。
大き目のものを探してたんやけど 大きすぎたかも(笑)

しかし せっかく意気揚々としてきたのに だりんは来週までお休みだ。
ちっ この高揚感が薄れちまうやないかっ。


長いお休み そうでない方も この暑さに負けずに ふぁいとぉ おぉ。

来てくれて ありがとなっ

うがぁ また寝坊したねん(汗)
急いで作って 急いで包んで はぃ いってらっしゃい。
あっ…。 写真…。  月曜日からボケボケです。

何を作った いや 作ったというより詰めた のほうが正しいか。
それさえ覚えていない。 ただ 対数日前に作って冷凍してあった
から揚げとハンバァグを入れたような気がする。 あとは… きゅぅり?

あやふやでやっつけなお弁当 月曜な憂鬱となんだか蒸しっとする陽気に
めげないように これどうぞ。



来てくれて ありがとなっ

ん。

何や思うんやけど
もしかしたら ゾンビになって戻ってくるんじゃないの?
これぞホントのスリラー なんて言いながら すまして出てくるんじゃないの?

特別ファンだってわけじゃなかったけれど 残念だ。
ご冥福をお祈りします。

来てくれて ありがとなっ

デジカメ

なんだや だりんがデジカメを買った。
いまだお休みの続く状態に 我ながら飽き飽きしたのであろう
写真を撮ってブログにでも載せて趣味でも作ろうとしたのでしょう。

良いです。 良いこっちゃ。
暇な一日をもてあますよりずっと良いです はぃ。

で 新しいカメラの取説を やたらじっくり読んで
カメラの設定を なにやらブツブツ言いながらせっせと実施。
その後 やっとカメラ始動か? とお思いきや また取説に移行…。
なんて慎重なお方だ… (lll´Д`)

して やっとカメラを手に取り ぱしゃぱしゃと撮ったものといえば。
茶っぱ宝物のカエルの縫いぐるみ・黒ラブ実寸大のこれまた縫いぐるみ
そしてお外のワン 極め付けがもう終おうとおもっていたストーブ…。
反射板に向かって一生懸命にシャッターを切る…。

なにをしてるん? と聞くと
カメラテストしてる と自慢げに答えるだりん。
あはっ あはははっ… カメラテストって…

何でストーブ? 再び問うと
何でも撮ってみななきゃ判らないじゃん

はぃはぃ 良いですっ そうですね なんでも撮ってみないと判らんよね。
十分に楽しんでください。
そのうち 朝こっそり拝借しておべんと写真撮らせていただきますから ウケケッ。


殺風景やからおまけ。 ソファーの背もたれを陣取るグルーミーたち。
111

この熊さんたち みんなひめの。 グルーミーが好きだって言ったら
お友達が ことあることにゲェセンでとってきてくれるそうな。
そしてこの数。 自分の部屋にはもう置けないからとこちらに移住。
頂いたものだけに無碍にはできひん。 部屋の雰囲気とはまったくちゃうけど
しゃなぁなく此処に住まわせている。

カエル天国な我が家だったけれど 暴れクマに乗っ取られそうだ…。

来てくれて ありがとなっ

マスクが無い

インフルエンザ 手洗いうがいの予防に加えてマスクも是非とも。
ひめね 電車に乗るときは夏でも冬でも一年中マスクが無いと駄目な人なの。
そのマスクもそろそろ買い足し時期。 インフルエンザの予防もあるしね。
そして昨日の夕方 マスクを求めてお買い物

まずは近場の大きめホームセンターへ… 売り切れ。
すぐ近くのドラッグストアーへ…品切れ。
すぐお隣のこれまたドラッグストアーへ…マスクの欠片も無い。

次の日はね だりんもお休みやったのでいろいろ廻ってみることに。
そして翌日 この辺では名の通るドラッグストアーへいそいそと出かけた。
あまりにも急いだので ファンデーションをつけ忘れた。
まぁね 在っても無くても大して変わらんのでそれはぶんっ と放っといて。

一件め 思ったとおり売りきれの札が堂々鎮座している。
もうね この いや昨日の時点でマスクには当分会えない気がしていたのよ。
なので 気分はマスクなど忘れて完全なる気晴らし見るだけショッピング。
そこで なんとなくファンデーションがあったのでみていた。

真新しいパフが 「おひっ使ってくれ」 と言わんばかりに存在をアピールする。
肌が弱いのでな 普段試供品には一切触れない茶っぱ。
が 新しいパフが呼んでいる。 つけてみたい。試したい。

なぜか悪いことをしているかのような気分だ。
回りを確認し いかにも怪しいぞオーラMaxにてパフにむにゅっとファンデ。
それを するっっと精一杯何気なくを装いひと塗りふた塗り。

なんだかんだと顔全体で試してしまった。
例えにならない罪悪感と恥ずかしさに耐え切れず小走りでお店を出た。
顔全体で試したにも関わらず買いもせずに 思い切り小走りですたすたと。

ここでみなさん 勘違いされては困るのですが
このためにノーメイクで出かけたのでは在りませんよっ ちゃいますからね(笑)

いや んな話は置いといて。
ホンマにマスク無いですよ。 何処のお店にも無いですよ。
予防は大切 別の角度から実感しました。

来てくれて ありがとなっ

はたち

連休もあっという間に後半やねぇ。
特別 何処へも行かんで のんびりしてたわっ。

きのうはね ひめの誕生日が6日やから ケーキを買いに行ったわっ。
どれもこれも美味しそうで目が迷う。 あれもこれも美味しそう。
お店の2階で飲食も出来るので ひめとふたりありがたくもひる。
昼下がりの少し強めの光がきらきらする窓辺で ムフフッ 味に感覚に善し。

けーき

前の日には ひめのお誕生日会と称して 沖縄料理を楽しみ
きょうはケーキ そして夕食は何が良い? と聞くと 「餃子」 だって。
ニラとお肉を買って たんまりと作りましたとさっ。

しかしまぁ なんや危険なGWやわぁ。
連休明けたら 何や体重くない? なんてなりゃぁしませんかぃ?
食べ通しやったからなぁ… 危険やわなぁ 怖ひっわなぁ。

運の悪いことに 連休明けすぐに定期健診が在るのよねぇ。
うるさいこといわれないけど ぐさりくる事いうのよねぇ せんせ。
「美味しいものたくさん食べましたね」 … にっこり笑いながら言う 毎回。
あかんやないかっ きっちり食事管理せんとっ と怒ってくれた方が気が楽だ。

っと 自分の不摂生を一生懸命 誰かのせいにしようとする五月晴れ。

来てくれて ありがとなっ

おっちゃん誰?

お弁当画像 撮り忘れました。 
春はあけぼの。
やうやう白くなり行く、山ぎは少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
暖かさのせいで えぇ この妖気 陽気の良さに少々 いえたくさん
ぼぉっとしてまふ。 くるくるしてまふ。

えっと 内容だけ一応。
・ウィンナチーズ餃子 ・ほうれん草胡麻和え ・メンチカツ ・ぷちとまとん
あとは…なんか入ってたような… すませんっ忘れました。

忘れちゃったお話よりあぁた ちょっと聞いてよ焦ったわよっ。

きのうはね だりん出張で帰りがひめと同じ電車だったのね。
なので二人いっぺんにお迎えに行ったのさっ。
登り電車がきて乗客がどどっと降りてきた。 この次やなぁ なんて思ひ
ラヂオを聴いていた。 っと…

突如ドアが開き 隣にするり座りこみ 「遅くなっちゃった」 彼は言う
あまりに事がスムーズに運んで普通なので 一瞬なにが起こったのか
判らなかったが 隣の風景の異観さに はっと我に返った。

誰?このおっさん…。

まじまじと隣のおっさんを観察する茶っぱと 完全にくつろぐおっさん。

おっちゃん 誰?

そう聞くと おっちゃんこちらをチラッと見て再び見返す 今期二回目の二度見
つい最近もしっかり二度見され今日も再び…。

自分の過ちに気づいたおっさん。
頭をかきながら 「間違えちゃった」 と大急ぎで車を降りた。
唖然としながらおっちゃんを目で追った。

いくら暗いとはいえ いくら田舎とはいえ 駅構内は明るい。

おっちゃん 改めて乗り込んだのは奥さん運転の 赤い小さめの車。
茶っぱが乗ってた車 だりんので 青い大きめの車。

色ちやうと思うのですが… 乗るときに 車高まったく違うと思うのだが…
しかも おっちゃんのお車 すぐ左隣… Unbelievable!

そんなこんなで お二人さん登場 今あった劇的物語を話したら
『 ったく 何でそう落ち着いて おっちゃん誰?なんて聞けるかねぇ 』
二人して呆れ顔。
いや 実際楽しかったけど ウガハハハッ。

来てくれて ありがとなっ